JA女性 エコライフ宣言 地球温暖化防止をテーマに

次世代につなごう!エコライフとエコ農業。「食と農を結ぶ活力あるJAづくりと女性達の役割2008」という、特集記事を読みました。田舎暮らし・就農希望者も参考になる記事です。

スポンサードリンク

JA女性 エコライフ宣言 地球温暖化防止をテーマに

次世代につなごう!エコライフとエコ農業。「食と農を結ぶ活力あるJAづくりと女性達の役割2008」という、特集記事を読みました。
ソシンロウバイ
※画像はイメージです。

第53回JA全国女性大会で、地球温暖化防止をテーマに「JA女性 エコライフ宣言」を行なわれたが、農村では農村ではどのような取り組みを進めればいいのか?についての、JA総合研究所主席研究員の山本雅之理事からの提案。


-----------------
・「できること」から行動する
自分でできること、家庭でできること、仲間でできること、地域でできることを考えて、やれることから行動に移していく

・農村の「資源」を見直そう
いまや石油なしに農業は成り立たない。農業においても、再生可能な資源への切り替えを進めていくことは避けられない課題だ。

・暮らしと農業の無駄を省く
無駄をなくし、繰り返し使い、リサイクルをする。
 Aコープや直売所で使うレジ袋→マイバッグやマイカゴを用意
 家庭の生ゴミや落ち葉を小型コンポスターで家庭菜園向けの堆肥にする
 水路にたまった汚泥や水草などを集めて、有機肥料に
 特定品目の大量生産より、少量多品目の通年生産を考える
 テープや紙による簡易包装を心がける
 増え続ける遊休農地の活用〜解消する決め手「セミプロ農家」の育成。※団塊世代層に注目
  → 高齢化・過疎化に悩む農村に活気、遊休農地問題の解決

・再生可能な資源を活かす
農村の再生可能な資源を最大限に活用。→暮らしと農業に役立てる
 水や太陽光や風を利用した発電
  農業用水や生活用水を利用した小水力発電→家庭内の照明や外灯、電気柵
  太陽光発電や風力発電。最近は小型で高性能のものも
  畜産ふん尿から発生するメタンガスを使って発電
  おがくずや間伐材を燃料として発電 等

・持続可能な暮らしと農業を
農村には農地、樹木、生物、水路、太陽光、風、雪など、これまで注目されることのなかった隠れた資源が、身近なところにたくさんある。
そのなかから持続可能な暮らしや農業にすぐ使えそうなもの、簡単にできそうなことを見つけだし、そこから一歩を踏み出すことが大切だ。

-----------------

農村ではどのような取り組みを進めればいいのか?という提案の記事なのですが、農業を営んではいない私にも響くものがありました。
「食」の安全が問われている今ですが、その「食」の中でも“自分で出来ること”は、何だろう?とこの記事を読んだ後、じっと目を閉じ手考えてみました。
環境問題にしても同じで、難しく考えずに「まず出来ること」をということが強く心に残りました。
小さなことでも、みんなが考え・行動すれば大きな力になる。

Iターン等で、田舎暮らし・就農を希望している方、農村は、そんな皆さんを求めている、ということを知ることのできる記事なのではないでしょう?

-----------------
JA主催の体験農園や農業塾を通じて「セミプロ農家」に育て、遊休農地を斡旋。収穫した農産物はファーマーズマーケットや直売所に出してもらう。これで、遊休農地問題は解決し、高齢化と過疎化に悩む農村に活気が戻ってくるはずだ。
-----------------

団塊世代のみなさんのパワーは求められているパワーです!まずは、情報を集め、行動することからはじめませんか?
「できることから」はじめましょう。

…と、自分自身にも言い聞かせてみたりして(^_^;)

参考:地球にやさしい暮らしと農業の知恵−JA女性部への提言−

▽JA女性 エコライフ宣言 地球温暖化防止をテーマに のキーワード

▽次の記事、前の記事

らでぃっしゅぼーや、伝統野菜の漬物シリーズ 新発売! | 農山村の住民と交流「アルピ・山と里」

スポンサードリンク

田舎暮らし、のほほん。:新着記事

田舎暮らし 空き家 で体験 モデルツアー スタート 石川 ・ 珠洲
石川県珠洲市 で、珠洲(すず)市内の 空き家 に滞在しながら 田舎暮らし を 体験 するという ツアー がスタートしたそうです!この 田舎暮らし体験 モデルツアー は、珠洲市のNPO法人「能登すずなり」さんが実施するものだとか。
移住支援 『関西から鹿児島へ』 鹿児島
鹿児島県 鹿児島市 のNPO法人「 かごしま企業家交流協会 」。主に関西から鹿児島県内への企業誘致を 支援 しているそうですが、持っているネットワークやノウハウを生かして Iターン や Uターン 等、人の 移住 の サポート もはじめるだそうです(^^)/
企業の農業参入 社員が農業体験活動 ノウハウ学ぶ
NTTコミュニケーションズ さんも 農業分野への参入を計画されているのですね。社員 さんたちが、果物や野菜の生産体験活動をスタートさせたそうです!また、農業のノウハウを蓄積して、農家や食品流通業への経営コンサルティングに役立てる、という狙いもあるのだとか。
空き家バンク 制度 スタート! 兵庫 ・ 豊岡
空き家バンク の制度が、兵庫県豊岡市 でもスタートしたそうです。同時に、 移住を希望するみなさんが 田舎暮らし を一定期間 体験 できる「 田舎暮らし体験施設 」を豊岡市但東町中山に開設した、とのこと(^^♪
平屋 の 間取り の参考に! ミサワホームのプラン
新しく 平屋 のお家を建てたい!と考えたとき、その 間取り は、どんなものが 理想的なのか? プランの参考になる 間取り図 は?なんて、とにかく「 参考になる情報 」がたくさん欲しいですよね?
マルシェ ジャポン 産直 食材市場 スタート
マルシェ・ジャポン が、全国の街なかで続々とオープンしています。マルシェジャポン とは、野菜 や果物などの新鮮な食材を直接 生産者 から購入できる市場 で、農林水産省が立ち上げた、都市住民参加型 のあたらしい取り組み。
田舎暮らし交流体験 バスツアー 静岡 ・ 浜松
静岡県浜松市 では、田舎暮らし を 体験 してみたい!みなさんを対象とした「 田舎暮らし交流体験バスツアー 」を企画!参加者を募集している、とのこと。浜松市の山間地では、過疎が悩みだそうで、市では 定住者 の誘致に力をいれているとか。
新規就農者支援 講座 開講中! 兵庫 南あわじ 淡路島
新規就農者 ステップアップ講座 ― 兵庫県 南あわじ 市内で 淡路島内で 新規就農 を目指す人を対象にした 講座 が開講中、とのこと。
古民家 改修作業 住民ら集う 宿 に 長野 ・ 飯田
Iターン をし、田舎暮らし に興味がある方なら、きっと 古民家 での暮らしにも関心をお持ちではないでしょうか?長野県飯田市 に Iターン したご夫婦が 築200年という木造の 古民家 の改修に取り組み始めた、とのこと!
移住 希望者用 貸出住宅取得へ 島根 益田
島根県 益田市 匹見町 への Iターン を希望するみなさんが中期的に滞在できる 住宅 を提供するための住宅取得に踏み切ったそうです

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!