Iターン・新規就農希望者向け冊子『納得!田舎暮らし』発刊 長野・上田

Iターン・新規就農希望者向けの冊子『納得!田舎暮らし』が発刊された、とのこと。この冊子を発刊したのは、地域活性化へ農村と都市の交流事業を続ける、長野県上田市武石地区の農家グループ「信州せいしゅん村」。

スポンサードリンク

Iターン・新規就農希望者向け冊子『納得!田舎暮らし』発刊 長野・上田

Iターン・新規就農希望者向けの冊子『納得!田舎暮らし』が発刊された、とのこと。
この冊子を発刊したのは、地域活性化へ農村と都市の交流事業を続ける、長野県上田市武石地区の農家グループ「信州せいしゅん村」。

Iターン・新規就農希望者向け冊子『納得!田舎暮らし』発刊 長野・上田
信州せいしゅん村 HP

グループ代表の小林一郎さんは
「ありのままの農村を知ってもらい、暮らしの楽しさを味わえるようになってほしい」
と話していらっしゃいます。

『納得!田舎暮らし』。田舎暮らしの楽しさが載っている冊子なのでしょうか^^?
どんな内容なのでしょう?興味津々です!(^^)!

この、Iターン・新規就農希望者向けの冊子『納得!田舎暮らし』は、

農村で生活すれば求められる各種の役や負担
日常の心得
農業や暮らしの実情
住まい
子どもの教育
Iターンの心構え
そして
体験談 など

が、まとめられたものだそうです。
A4判全ページカラー、32ページ。

グループは2年前、農村暮らしに関心を持つ人に農村の実情を伝えようと「ふるさと回帰予備校」講座を開設されたそうで、冊子は講座のテキストとして作ったものなのですって(^^)/

名古屋からIターンして、グループの副代表を務める大高木勝則さんと、小林さんが執筆者。
小林さんは
「農村と都会の暮らしの違いを知らないまま、農村に来て悩み、中には都会に戻る人もいる。自然と人、人と人が支え合う農村の楽しさを味わえるようになってほしい」
と話していらっしゃいます。

冊子は県の助成を受けて5000部制作、
東京・名古屋・大阪の県観光情報センターや長野県上田市役所で無料配布している、とのことです。

小林さんがおっしゃっているように、「都会」と「田舎」は、あたりまえですが違います!
私が住んでいる地域でもそうですが、季節ごとに 河川清掃やお宮の掃除 などの“地域行事”が行われている地域は多いと思います。
用事のない限り参加する、というのが 私の住む“田舎での当たり前”です(^^ゞ
良いコミュニケーションの場でもありますしね(^^♪

でも、どこかの地方で、このような作業・行事に対して、
「そんなのは役場の仕事だ」
と、一切 参加しない“Iターン者”がいた、
という話を聞いた事があります。

なんのために田舎暮らしをはじめたのだろう、この方は?
と疑問に感じましたが、「違い」を理解しないままに田舎に住み始めてしまった“かわいそうな方”なのかもしれませんね?

今回 発刊された、Iターン・新規就農希望者向け冊子『納得!田舎暮らし』は、田舎暮らしの実情がありのままに書かれているようです。

田舎暮らしを希望していらっしゃる方は、田舎暮らしを希望する地域での“田舎暮らし物件”の情報や仕事を探すのも大切かもしれませんが、実際の暮らしや空気、そして人・生活などを知っておくことも とても大切なことだと感じますよ\(~o~)/

田舎暮らし。
地域に溶け込んでこそ、その楽しさは倍増するものなのではないでしょうか?(^.^)

参考:就農希望者読んで冊子「田舎暮らし」村の日常、ありのままに/長野・上田市の農家グループ

関連:信州せいしゅん村 ホームページ http://murada.com/

▽Iターン・新規就農希望者向け冊子『納得!田舎暮らし』発刊 長野・上田 のキーワード

▽次の記事、前の記事

里山を空中散歩 自然観察は空中で 栃木・茂木 | 定住 土を耕す暮らし!おぢやクラインガルテン 新潟・小千谷

スポンサードリンク

田舎暮らし、のほほん。:新着記事

田舎暮らし 空き家 で体験 モデルツアー スタート 石川 ・ 珠洲
石川県珠洲市 で、珠洲(すず)市内の 空き家 に滞在しながら 田舎暮らし を 体験 するという ツアー がスタートしたそうです!この 田舎暮らし体験 モデルツアー は、珠洲市のNPO法人「能登すずなり」さんが実施するものだとか。
移住支援 『関西から鹿児島へ』 鹿児島
鹿児島県 鹿児島市 のNPO法人「 かごしま企業家交流協会 」。主に関西から鹿児島県内への企業誘致を 支援 しているそうですが、持っているネットワークやノウハウを生かして Iターン や Uターン 等、人の 移住 の サポート もはじめるだそうです(^^)/
企業の農業参入 社員が農業体験活動 ノウハウ学ぶ
NTTコミュニケーションズ さんも 農業分野への参入を計画されているのですね。社員 さんたちが、果物や野菜の生産体験活動をスタートさせたそうです!また、農業のノウハウを蓄積して、農家や食品流通業への経営コンサルティングに役立てる、という狙いもあるのだとか。
空き家バンク 制度 スタート! 兵庫 ・ 豊岡
空き家バンク の制度が、兵庫県豊岡市 でもスタートしたそうです。同時に、 移住を希望するみなさんが 田舎暮らし を一定期間 体験 できる「 田舎暮らし体験施設 」を豊岡市但東町中山に開設した、とのこと(^^♪
平屋 の 間取り の参考に! ミサワホームのプラン
新しく 平屋 のお家を建てたい!と考えたとき、その 間取り は、どんなものが 理想的なのか? プランの参考になる 間取り図 は?なんて、とにかく「 参考になる情報 」がたくさん欲しいですよね?
マルシェ ジャポン 産直 食材市場 スタート
マルシェ・ジャポン が、全国の街なかで続々とオープンしています。マルシェジャポン とは、野菜 や果物などの新鮮な食材を直接 生産者 から購入できる市場 で、農林水産省が立ち上げた、都市住民参加型 のあたらしい取り組み。
田舎暮らし交流体験 バスツアー 静岡 ・ 浜松
静岡県浜松市 では、田舎暮らし を 体験 してみたい!みなさんを対象とした「 田舎暮らし交流体験バスツアー 」を企画!参加者を募集している、とのこと。浜松市の山間地では、過疎が悩みだそうで、市では 定住者 の誘致に力をいれているとか。
新規就農者支援 講座 開講中! 兵庫 南あわじ 淡路島
新規就農者 ステップアップ講座 ― 兵庫県 南あわじ 市内で 淡路島内で 新規就農 を目指す人を対象にした 講座 が開講中、とのこと。
古民家 改修作業 住民ら集う 宿 に 長野 ・ 飯田
Iターン をし、田舎暮らし に興味がある方なら、きっと 古民家 での暮らしにも関心をお持ちではないでしょうか?長野県飯田市 に Iターン したご夫婦が 築200年という木造の 古民家 の改修に取り組み始めた、とのこと!
移住 希望者用 貸出住宅取得へ 島根 益田
島根県 益田市 匹見町 への Iターン を希望するみなさんが中期的に滞在できる 住宅 を提供するための住宅取得に踏み切ったそうです

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!